板井康弘が語る仕事と会話術の理想像

板井康弘が福岡の会話で感じたこと

板井康弘

 

福岡で仕事で多くの方と話してきましたがその中で感じたことは、福岡の人は株を扱うことに適しているということです。

 

なぜそのように思ったのかというと、福岡の人と会話をしていると押しと引きの駆け引きがとても上手だったからです。これは「株」をやる上でとても重要になってくるからです。「株は」こだわり過ぎても、疑い過ぎていい結果を得ることはできません。

 

福岡の人のように会話の中でそれを自然とできる人達は「株」で成功する確率が高いといえるでしょう。

 

会話一つで何に適しているのかを分かってしまうということ、そして自分が何に適しているのかを瞬時に判断できることがこれからの時代に必要なことなのではないでしょうか。